FC2ブログ

伝統行事 どんど焼き1

今日は、今月13日に行われたどんど焼きの風景を3回に分けてアップしたいと思います。

地元の長野では、毎年1月の第2日曜または月曜(以前は1月15日)に、刈り取り跡の残る田や神社の境内の広い場所などに長い竹を3、4本組んで立て、そこにその年飾った門松や注連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼く行事です。
門松や注連飾りによって出迎えた歳神を、それらを焼くことによって炎と共に見送る意味があるとされる。(wikipediaより抜粋)
全国各地で呼び名は、違うと思いますが行われている地域が、多いのではないでしょうか。
長野県内でも、地域により呼び名は違っており、松本方面では「三九郎」と呼ばれています。

近所の神社で、朝の9時過ぎ準備が始まりました。

どんど焼きの準備1

お正月の飾りや達磨などが並べられていきます。

どんど焼きの準備2

どんど焼きの準備3

約1時間くらいかけて、並べ終わり準備が整いました。

どんど焼きの準備4

準備が終わると、いよいよ点火です。

どんど焼きの準備5

次回に続く…

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
▼ポチっと応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ 写真素材 PIXTA
関連記事

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本全国ドンドヤキはあるんですね。終わったら、ぜんざいがでます。そちらのほうでもでるんですか。

お返事

fukuchanさま

いつも、ご訪問ありがとうございます。
地元のどんど焼きでは、終わった後は特に何もありませんが、炎が弱まってきたら、お餅を焼いて食べる風習があります。
お餅は、各自の家から棒に先にお餅をくくりつけたものを持参します。なかには餅網で何個か一気に焼いている人もいました。
プロフィール

suntaka.f

Author:suntaka.f
ストックフォトをはじめた事をきっかけに日々撮影の技術を磨いている素人カメラマンです。
※当ブログは、リンクフリーです。
※ブログ内の写真無断転載禁止

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Youtubeやってます!
私のチャンネルにリンクされています。 興味のある方は視聴よろしくお願いします。
ブログランキング
応援ありがとうございます!
登録先のストックフォトサイト
私のポートフォリオにリンクされています。
photolibrary

写真素材 PIXTA

 iStock

adobe stock
imagenavi
最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
訪問ありがとうございます!