FC2ブログ

動画撮影に使用しているレンズ

α6500を購入して以来、動画を撮影することが多くなってきたので、動画クリエイターに定評のあるレンズ「SONY E PZ 18-105mm F4 G OSS」を使用して動画の撮影を行っています。
電動ズームレンズのため、滑らかに一定の速度でズームイン・アウトの動作(レバーの動かし具合により速さの調整ができる)ができ、ズーム音もほぼしません。
動画時のピントもスムーズに合焦します。
動画撮影向きのレンズではありますが、個人的には写真の画質もそれほど不満はないので、荷物を増やしたくない時などは、このレンズ1本でマルチに撮影を行っています。

20190522
SONY E PZ 18-105mm F4 G OSS


Adobe Stockで、12日~21日までに3292~3307枚目の写真が売れました。
ご購入いただき、ありがとうございます。

20190522_01
夏の霧ヶ峰高原

20190522_02
日本三景 松島

20190522_03
オムライス

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
 にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
私も同じレンズを使ってましたよ、
気に入ってましたが、画像の下部が左右に広がって写るんですよ、
そういうのを流れると言うそうです、
例えば駅などを写すと画面いっぱいに写すと、台形型に写ってしまうんです、
山桜で満開の高い山を写した時も、山が台形型に写って、遠近感が出なくなり使い物になりませんでした、
1年も待った風景だったのでショックでした、

sony はレンズのせいかカメラのせいか下部が左右に流れます。
確認してみるといいと思いますよ。
でも動画はとても滑らかに映るので、コンデジに変えました、
ミラーレスはゴミの混入が多いです、
それを取るのも一苦労で、それなら1インチのセンサーのコンデジならゴミの混入も少ないのではないかと思いました、
動画でゴミが映り込むと使えませんからね。
青空を写しタラゴミが映り込んでボツとかありましたよ、
コンデジ動画は手軽でいいですよ、
大したものは写しませんしね、
歩きながらでも三脚の良いのを買えばバランスが取れてブレが押さえられますよ、

ただ望遠率が高いと画質が落ちるといわれたので4倍までのを選びました、
超望遠を写すときは一眼レフになります。
コンデジは一眼レフでは気が引けるところでも、写せますし、
良い写真をたくさん写して楽しんでくださいね。
プロフィール

suntaka.f

Author:suntaka.f
主に地元の風景や季節のイメージを中心に撮影して、ストックフォトサイトに投稿しています。
ストックフォトをはじめた事をきっかけに日々撮影の技術を磨いている素人カメラマンです。
※当ブログは、リンクフリーです。
※ブログ内の写真無断転載禁止

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログランキング
応援ありがとうございます!
登録先のストックフォトサイト
私のポートフォリオにリンクされています。
photolibrary

写真素材 PIXTA

 iStock

Fotolia
imagenavi
最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問ありがとうございます!